氏名変更手続き・届出
パーフェクトガイド

役所に婚姻届を出し、住民票や戸籍謄本
(後日)をもらい、マイナンバーを変更

①二人で住む市町の役所へ行く。まず婚姻届、次に転入届もしくは転居届をそれぞれ担当の部署に出し、必要な数だけ住民票を申請する。(休日、時間外を除く)

※新しい戸籍謄本は日数がかかるので受け取れる日を聞き、
後日取りに来る。

必要なもの:婚姻届、戸籍謄本、住民異動届、婚姻届に使った認印、本人確認ができるもの
婚姻届を出すとすぐに住民票はもらえる(休日・時間外を除く)が、パスポートの変更に必要な新しい戸籍謄本は手続きに数日かかる。すべての変更を最短で済ませる場合は、先に婚姻届を出し、後日戸籍謄本を取りに行き、他の手続きもまとめてするのがおススメ。

※有料なので、本当に必要な部数だけ申請しよう。
手数料:役所により異なる。
福井市役所の場合は、住民票:1部300円、戸籍謄本:1部450円

②マイナンバーカードの記載事項を変更する。

必要なもの:マイナンバー通知カード、またはマイナンバーカード

新しい住民票を持って
運転免許証の住所氏名変更へ

福井県に住民票がある人なら、運転免許証の記載事項の変更は「福井県運転者教育センター(春江、嶺南、奥越、丹南)」か、警察署(あわら、坂井、坂井南、福井(永平寺分署)、福井南、勝山、大野、越前(今立分署)、鯖江(丹生分署)、敦賀)にて行なっている。住民票がその市にあるなしに関わらず、職場や実家、新居など、最寄の窓口でOK。
必要なもの:今使っている運転免許証、本籍記載の住民票(提出) 料金:無料

新しい運転免許証を持って
口座を持っている各銀行で名義変更を

住所・氏名・届印の変更が必要になる。使っていない銀行口座はこの際解約しよう。
必要なもの:新しい住所・氏名が掲載された運転免許証、旧姓の銀行印、新姓の銀行印、今まで使っていた通帳、カード

コラム一覧